メニュー


HOME >> 病気の解説 >> 病気の解説・診断基準・臨床調査個人票の一覧 告示番号順索引(101~150)

病気の解説・診断基準・臨床調査個人票の一覧 告示番号順索引(101~150)

その他の検索方法

1~50 51~100 101~150 151~200
201~250 251~300 301~
 

告示
番号
指定難病名
病気の解説
概要・診断基準等
臨床調査個人票
101~150
101 (ちょうかんしんけいせつさいぼうきんしょうしょう)
腸管神経節細胞僅少症
【 研究班 】
小児期から移行期・成人期を包括する希少難治性慢性消化器疾患の医療政策に関する研究班 名簿
102 (るびんしゅたいんていびしょうこうぐん)
ルビンシュタイン・テイビ症候群
【 研究班 】
先天異常症候群領域の指定難病等のQOLの向上を目指す包括的研究班 名簿
103 (しーえふしーしょうこうぐん)
CFC症候群
【 研究班 】
先天異常症候群領域の指定難病等のQOLの向上を目指す包括的研究班 名簿
104 (こすてろしょうこうぐん)
コステロ症候群
【 研究班 】
先天異常症候群領域の指定難病等のQOLの向上を目指す包括的研究班 名簿
105 (ちゃーじしょうこうぐん)
チャージ症候群
【 研究班 】
先天異常症候群領域の指定難病等のQOLの向上を目指す包括的研究班 名簿
106 (くりおぴりんかんれんしゅうきねつしょうこうぐん)
クリオピリン関連周期熱症候群
【 研究班 】
自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、重症度分類、診療ガイドライン確立に関する研究班 名簿
107 (ぜんしんがたじゃくねんせいとくはつせいかんせつえん)
全身型若年性特発性関節炎
【 研究班 】
自己免疫疾患に関する調査研究班 名簿
108 (てぃーえぬえふじゅようたいかんれんしゅうきせいしょうこうぐん)
TNF受容体関連周期性症候群
【 研究班 】
自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、重症度分類、診療ガイドライン確立に関する研究班 名簿
109 (ひてんけいようけつせいにょうどくしょうしょうこうぐん)
非典型溶血性尿毒症症候群
110 (ぶらうしょうこうぐん)
ブラウ症候群
【 研究班 】
自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、重症度分類、診療ガイドライン確立に関する研究班 名簿
111 (せんてんせいみおぱちー)
先天性ミオパチー
【 研究班 】
希少難治性筋疾患に関する調査研究班 名簿
112 (まりねすこしぇーぐれんしょうこうぐん)
マリネスコ・シェーグレン症候群
【 研究班 】
希少難治性筋疾患に関する調査研究班 名簿
113 (きんじすとろふぃー)
筋ジストロフィー
【 研究班 】
筋ジストロフィーの標準的医療普及のための調査研究班 名簿
114 (ひじすとろふぃーせいみおとにーしょうこうぐん)
非ジストロフィー性ミオトニー症候群
【 研究班 】
希少難治性筋疾患に関する調査研究班 名簿
115 (いでんせいしゅうきせいししまひ)
遺伝性周期性四肢麻痺
臨床調査個人票
【 研究班 】
希少難治性筋疾患に関する調査研究班 名簿
116 (あとぴーせいせきずいえん)
アトピー性脊髄炎
【 研究班 】
神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証研究班 名簿
117 (せきずいくうどうしょう)
脊髄空洞症
118 (せきずいずいまくりゅう)
脊髄髄膜瘤
119 (あいざっくすしょうこうぐん)
アイザックス症候群
【 研究班 】
神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証研究班 名簿
120 (いでんせいじすとにあ)
遺伝性ジストニア
121 (しんけいふぇりちんしょう)
神経フェリチン症
122 (のうひょうへもじでりんちんちゃくしょう)
脳表ヘモジデリン沈着症
【 研究班 】
運動失調症の医療基盤に関する調査研究班 名簿
123 (とくとうとへんけいせいせきずいしょうをともなう
じょうせんしょくたいれっせいはくしつのうしょう)

禿頭と変形性脊椎症を伴う常染色体劣性白質脳症
【 研究班 】
成人発症白質脳症の医療基盤に関する調査研究班 名簿
124 (ひしつかこうそくとはくしつのうしょうをともなう
じょうせんしょくたいゆうせいのうどうみゃくしょう)

皮質下梗塞と白質脳症を伴う常染色体優性脳動脈症
【 研究班 】
成人発症白質脳症の医療基盤に関する調査研究班 名簿
125 (しんけいじくさくすふぇろいどけいせいをともなう
いでんせいびまんせいはくしつのうしょう)

神経軸索スフェロイド形成を伴う遺伝性びまん性白質脳症
【 研究班 】
成人発症白質脳症の医療基盤に関する調査研究班 名簿
126 (ぺりーしょうこうぐん)
ペリー症候群
【 研究班 】
Perry病診断基準の確立研究班 名簿
127 (ぜんとうそくとうようへんせいしょう)
前頭側頭葉変性症
臨床調査個人票
128 (びっかーすたっふのうかんのうえん)
ビッカースタッフ脳幹脳炎
【 研究班 】
神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証研究班 名簿
129 (けいれんじゅうせきがた(にそうせい)きゅうせいのうしょう)
痙攣重積型(二相性)急性脳症
【 研究班 】
小児の急性脳症・けいれん重積状態の診療指針の確立研究班 名簿
130 (せんてんせいむつうむかんしょう)
先天性無痛無汗症
【 研究班 】
特発性後天性全身性無汗症の横断的発症因子、治療法、予後の追跡研究班 名簿
131 (あれきさんだーびょう)
アレキサンダー病
【 研究班 】
遺伝性白質疾患の診断・治療・研究システムの構築研究班 名簿
132 (せんてんせいかくじょうせいきゅうまひ)
先天性核上性球麻痺
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
133 (めびうすしょうこうぐん)
メビウス症候群
【 研究班 】
先天異常症候群領域の指定難病等のQOLの向上を目指す包括的研究班 名簿
134 (ちゅうかくししんけいけいせいいじょうしょう/どもるしあしょうこうぐん)
中隔視神経形成異常症/ドモルシア症候群
【 研究班 】
先天異常症候群領域の指定難病等のQOLの向上を目指す包括的研究班 名簿
135 (あいかるでぃしょうこうぐん)
アイカルディ症候群
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
136 (へんそくきょのうしょう)
片側巨脳症
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
137 (げんきょくせいひしついけいせい)
限局性皮質異形成
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
138 (しんけいさいぼういどういじょうしょう)
神経細胞移動異常症
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
139 (せんてんせいだいのうはくしつけいせいふぜんしょう)
先天性大脳白質形成不全症
臨床調査個人票 10 11
【 研究班 】
遺伝性白質疾患の診断・治療・研究システムの構築研究班 名簿
140 (どらべしょうこうぐん)
ドラベ症候群
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
141 (かいばこうかをともなうないそくそくとうようてんかん)
海馬硬化を伴う内側側頭葉てんかん
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
142 (みおくろにーけっしんてんかん)
ミオクロニー欠神てんかん
【 関係学会 】
小児神経学会
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
143 (みおくろにーだつりょくほっさをともなうてんかん)
ミオクロニー脱力発作を伴うてんかん
【 関係学会 】
小児神経学会
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
144 (れのっくすがすとうしょうこうぐん)
レノックス・ガストー症候群
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
145 (うえすとしょうこうぐん)
ウエスト症候群
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
146 (おおたはらしょうこうぐん)
大田原症候群
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
147 (そうきみおくろにーのうしょう)
早期ミオクロニー脳症
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
148 (ゆうそうせいしょうてんほっさをともなうにゅうじてんかん)
遊走性焦点発作を伴う乳児てんかん
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
149 (へんそくけいれんかたまひてんかんしょうこうぐん)
片側痙攣・片麻痺・てんかん症候群
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
150 (かんじょう20ばんせんしょくたいしょうこうぐん)
環状20番染色体症候群
【 研究班 】
稀少てんかんに関する調査研究班 名簿
                          ▲ページトップへ

1~50 51~100 101~150 151~200
201~250 251~300 301~