メニュー


HOME >> FAQ(よくある質問と回答) >> プリオン病(1)クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)(指定難病23)

プリオン病(1)クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)(指定難病23)

ぷりおんびょう1くろいつふぇるとやこぶびょう(CJD)

(概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)

患者さんの血液、尿、便、唾液、汗、涙、精液、乳汁などで感染することはありますか?

世界保健機構による感染性の分類では、これらはいずれも「検出できない程度の感染性」に分類されております。患者さんとの通常の接触や介護では感染しません。変異型CJDでは輸血による感染の可能性が指摘されています。

病気を発症する前に、プリオンに感染していることを調べる方法がありますか?

ありません。

治験情報の検索:国立保健医療科学院
※外部のサイトに飛びます。
情報提供者
研究班名 プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究班
研究班名簿  研究班ホームページ 
情報更新日平成26年12月26日