メニュー


HOME >> FAQ(よくある質問と回答) >> 心室中隔欠損を伴う肺動脈閉鎖症(指定難病214)

心室中隔欠損を伴う肺動脈閉鎖症(指定難病214)

しんしつちゅうかくけっそんをともなうはいどうみゃくへいさしょう

(概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)

ファロー四徴とどこが違うのですか?

極型ファローとも呼ばれ、ファロー四徴の病気の一群の中に含まれますが、肺動脈が単に細いという典型的なファロ−四徴とは異なり、肺動脈が閉鎖していますので、重症の部類に入ります。治療の大変ですし、術後に再手術やカテーテル治療が必要となる可能性が高い疾患です。

主要体肺側副動脈は、手術せずに放置するとどうなるのですか?

胎生期の遺残血管であるため、大動脈から出て間もない部分や肺内の分岐部において、進行性の狭窄がみられることが多いとされています。したがってユニフォーカリゼーション手術が必要になります。ただし、心臓の背面で外科手術ができない血管は放置することがあります。
 

治験情報の検索:国立保健医療科学院
※外部のサイトに飛びます。

情報提供者
研究班名 単心室循環症候群の予後に関する研究班
研究班名簿   
情報更新日 新規掲載日:平成28年1月18日