メニュー


HOME >> FAQ(よくある質問と回答) >> 慢性特発性偽性腸閉塞症(指定難病99)

慢性特発性偽性腸閉塞症(指定難病99)

まんせいとくはつせいぎせいちょうへいそくしょう

(概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)

この病気は完治しますか?

完治することは難しいのですが、栄養療法や減圧療法を積極的に行い主治医の注意を厳守している患者さんは入院することなく外来通院でお仕事なども継続している方が多いようです。もっともよくないのは、むやみに食事をして悪化させてしまい手術になったりした場合は症状がとても悪くなり辛くなってしまいます。また手術にならないように常日頃気を付けることが肝心です。

この病気は手術でよくならないものでしょうか。

手術で腸を切っても別の腸がはれてきますので手術ではよくなりません、そればかりか手術による癒着で腹痛などの症状が悪化することがあったり、使える小腸がきわめて短くなり消化吸収力が低下することもあります。

この病気になると仕事はつつづけられませんでしょうか。

しっかり栄養療法と減圧療法をすれば通常に仕事を継続している患者さんも多くおります。


治験情報の検索

情報提供者
研究班名 小児期から移行期・成人期を包括する希少難治性慢性消化器疾患の医療政策に関する研究班
研究班名簿   
情報更新日 平成27年1月11日(研究班名簿:平成30年4月更新)