メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> 傍シルビウス裂症候群の実態調査と診断基準の作成に関する研究(平成23年度)

傍シルビウス裂症候群の実態調査と診断基準の作成に関する研究(平成23年度)

104.疾患概要 136.疾患概要 185.疾患概要 一覧へ戻る

傍シルビウス裂症候群の実態調査と診断基準の作成に関する研究班

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 加藤 光広 山形大学医学部附属病院 講  師
研究分担者 白石 秀明 北海道大学医学部医学科 助   教
遠山 潤 国立病院機構西新潟中央病院 神経小児科医長
小倉 加恵子 国立障害者リハビリションセンター研究所 室   長
荒井 洋 社会医療法人大道会森之宮病院診療部 小児神経科部長
鳥巣 浩幸 九州大学病院 診療講師
研究協力者 大田 崇子 滑脳症親の会 会   長
大坪 宏 トロント小児病院/トロント大学 准 教 授
寶澤 篤 山形大学医学部公衆衛生学 講  師
高橋 信也 山形大学医学部附属病院 助   教