レノックス・ガストー症候群(指定難病144)

れのっくすがすとーしょうこうぐん

(概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)

レノックス・ガストー症候群は、ウエスト症候群から移行することが多いと聞きました。どのくらいの患者さんが移行するのでしょうか。移行を予防することはできるでしょうか。

ウエスト症候群からレノックス・ガストー症候群に移行することは有名です。ウエスト症候群の40-60%の患者がレノックス・ガストー症候群になり、レノックス・ガストー症候群の患者のうち、40%は、ウエスト症候群から移行したという報告もありますが、臨床的な実感としては、そこまで多いようには感じません。ウエスト症候群の 予後 は、ウエスト症候群の原因が何かによっても変わります。レノックス・ガストー症候群になるようなウエスト症候群は、もとから少し重症の原因があったと考えるほうが良いと思います。移行を予防する方法は、残念ながらありません。


情報提供者
研究班名稀少てんかんに関する調査研究班
研究班名簿 研究班ホームページ
情報更新日令和2年8月