プリオン病(1)クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)(指定難病23)

ぷりおんびょう1くろいつふぇるとやこぶびょう(CJD)

(概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)

患者さんの血液、尿、便、唾液、汗、涙、精液、乳汁などで感染することはありますか?

世界保健機構による感染性の分類では、これらはいずれも「検出できない程度の感染性」に分類されております。患者さんとの通常の接触や介護では感染しません。変異型CJDでは輸血による感染の可能性が指摘されています。

病気を発症する前に、プリオンに感染していることを調べる方法がありますか?

ありません。

情報提供者
研究班名プリオン病及び遅発性ウイルス感染症に関する調査研究班
研究班名簿 研究班ホームページ
情報更新日令和元年6月