本文へジャンプ
用語:
嚥下障害(えんげしょうがい)

神経疾患や脳卒中の後遺症などによって食物や水分をのみこむ機能に障害があること。「誤嚥(ごえん)」といって本来、食道を通って胃に行くべきものが気管支に入り、肺炎(誤嚥性肺炎)や窒息の原因となります。