メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> 14番染色体父親性・母親性ダイソミーおよび類縁疾患の診断・治療指針作成研究(平成23年度)

14番染色体父親性・母親性ダイソミーおよび類縁疾患の診断・治療指針作成研究(平成23年度)

14ばんせんしょくたいちちおやせい・ははおやせいだいそみーおよびるいえんしっかん
98.疾患概要 99.疾患概要 一覧へ戻る

14番染色体父親性・母親性ダイソミーおよび類縁疾患の診断・治療指針作成

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 鏡 雅代 国立成育医療研究センター研究所、分子内分泌研究部 上級研究員
研究分担者 斎藤 伸治 名古屋市立大学、小児科 教授
左合 治彦 国立成育医療センター、周産期診療部 部長
宮嵜 治 国立成育医療センター、放射線診療部 医員
黒澤 健司 神奈川県立こども医療センター、遺伝科 科長
柴崎 淳 神奈川県立こども医療センター、新生児科 医長
研究協力者 松原圭子 国立成育医療研究センター研究所、分子内分泌研究部 研究員
佐藤智子 国立成育医療研究センター研究所、分子内分泌研究部 研究員