メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> エカルディ-グティエール症候群等のビオプテリン代謝異常を伴う疾患の診断方法確立および治療法開発のための横断的研究(平成23年度)

エカルディ-グティエール症候群等のビオプテリン代謝異常を伴う疾患の診断方法確立および治療法開発のための横断的研究(平成23年度)

30.疾患概要 157.疾患概要 一覧へ戻る

エカルディ-グティエール症候群等のビオプテリン代謝異常を伴う疾患の診断方法確立および治療法開発のための横断的研究班

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 一瀬 宏 東京工業大学大学院生命理工学研究科 教授
研究分担者 長谷川一子 独立行政法人国立病院機構相模原病院・神経内科 神経内科医長
豊島 至 独立行政法人国立病院機構あきた病院・神経内科 副院長
平家 俊男 京都大学大学院医学研究科・発達小児科学 教授
高田 昌彦 京都大学霊長類研究所・分子生理研究部門 教授
南部 篤 自然科学研究機構生理学研究所・生体システム研究部門 教授
一瀬 千穂 藤田保健衛生大学医学部・薬理学 准教授
研究協力者 新宅治夫 大阪市立大学大学院医学研究科・発達小児医学 教授
瀬川昌也 瀬川小児神経学クリニック 院長
小幡文弥 瀬川小児神経学クリニック 教授
知見聡美 自然科学研究機構生理学研究所・生体システム研究部門 助教
佐野宏美 自然科学研究機構生理学研究所・生体システム研究部門 助教
太田悦朗 北里大学医療衛生学部・免疫学 助教
徳岡宏文 東京工業大学大学院生命理工学研究科 助教