メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> 高カルシウム尿症と腎石灰化を伴う家族性低マグネシウム血症(平成22年度)

高カルシウム尿症と腎石灰化を伴う家族性低マグネシウム血症(平成22年度)

こうかるしうむにょうしょうとじんせっかいかをともなうかぞくせいていまぐねしうむけっしょう
疾患概要 一覧へ戻る

高カルシウム尿症と腎石灰化を伴う家族性低マグネシウム血症(FHHNC)の全国実態調査と診断指針作成班

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 棚橋 祐典 旭川医科大学医学部小児科 助教
研究分担者 田島 敏広 北海道大学大学院医学研究科小児科 講師
佐々木 聡 北海道大学病院小児科 講師
野々村克也 北海道大学大学院医学研究科腎泌尿器外科学 教授
研究協力者 服部 元史 東京女子医科大学 腎臓小児科 教授
高橋 弘典 旭川医科大学小児科 医員