メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> 遺伝性女性化乳房(平成22年度)

遺伝性女性化乳房(平成22年度)

いでんせいじょせいかにゅうぼう
疾患概要 一覧へ戻る

遺伝性女性化乳房(アロマターゼ過剰症)の実態把握と診断基準の作成班

 
区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 生水真紀夫 千葉大学大学院医学研究院生殖機能病態学 教授
研究分担者 深見 真紀 国立成育医療センター(研究所)周産期病態研究部 室長
原田 信広 藤田保健衛生大学医学部生化学 教授
横田千津子 城西大学大学院薬学研究科臨床病態学講座 教授
花木 啓一 鳥取大学医学部保健学科母性・小児家族看護学講座 教授
野口眞三郎 大阪大学大学院医学系研究科外科学講座 教授