本文へジャンプ
用語:
細胞骨格(さいぼうこっかく)

細胞を家に例えると、その柱に相当するものです。ケラチンというタンパクが重なり、連なることにより線維が形成されます。その線維が細胞の中央の核の膜から細胞周辺の細胞膜まで多数伸びて、細胞の形を維持します。クッションの作用も併せ持っています。