本文へジャンプ
用語:
血漿交換療法(けっしょうこうかんりょうほう)

血漿中に存在する病因物質を体外循環により除去するために、血漿交換療法が行われます。血液を血漿分離器で血球成分と血漿成分に分離した後に、 血漿を廃棄して、代わりに新鮮な血漿(新鮮凍結血漿)もしくはアルブミン溶液を補液として補充する治療法です。