本文へジャンプ
用語:
蛋白漏出性胃腸症(たんぱくろうしゅつせいいちょうしょう)

血液の中のタンパク(特にアルブミン)が胃腸粘膜から漏れ出す病態。