本文へジャンプ
用語:
カテーテル治療(かてーてるちりょう)

カテーテル(細い管)を血管から入れ、カテーテルの先端につけた風船をふくらませたり、ステントという金属の筒を入れることによって血管を広げる治療のこと。不整脈に対して、カテーテルの先端で心臓の一部分を焼灼するカテーテルアブレーションという方法もある。