本文へジャンプ
用語:
シャペロン療法(しゃぺろんりょうほう)

シャペロンとは本来、介添人を意味します。ある蛋白質の機能発現に必要な過程を手助けする介添役の蛋白質を分子シャペロンと呼び、分子シャペロンを用いた治療が一部の難病で試験的に行われています。