メニュー


HOME >> FAQ(よくある質問と回答) >> ミオクロニー欠神てんかん(指定難病142)

ミオクロニー欠神てんかん(指定難病142)

みおくろにーけっしんてんかん

(概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)

発作は大きく目立つのですが、発作がある期間はずっと学校には行けませんか?

てんかんのある子どもたちも、学校で勉強をしたり、友達との関わりを深めたりすることが発達の上で大切です。そのためには、保護者から学校側に、てんかん発作の症状や学校生活で想定される危険、緊急時の対応や家庭との連絡方法、学校生活での制限内容などについて伝え、十分話し合っておくことが必要です。その際、医学的な内容で説明が難しい時や意見書が必要なときには、主治医にも相談してみましょう。

発作中に大きく動く手足が動かないように抑えた方がいいですか?

発作中の子どもたちは、抑えたり揺さぶったりしないでください。発作によって身体がぶつかりそうな物が周りにある場合は、危険なものをどけてあげてください。

発作中に尿がもれてしまうのですが?

ミオクロニー欠神発作には、自律神経症状の一つとして尿失禁を伴うことがあります。

治験情報の検索:国立保健医療科学院
※外部のサイトに飛びます。
情報提供者
研究班名 稀少てんかんに関する調査研究班
研究班名簿  研究班ホームページ 
新規掲載日平成27年9月1日