メニュー


HOME >> FAQ(よくある質問と回答) >> IgG4関連疾患(指定難病300)

IgG4関連疾患(指定難病300)

あいじーじー4かんれんしっかん

(概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)

この病気は一旦よくなっても、再発しやすいと聞いていますが、再発予防はありますか?

大体半分近くの患者さんが一旦よくなっても再発しますが、再発予防の方法は確立されていません。どのような患者さんが再発しやすいのか、まだ良くわかっていませんが、治療で血液中のIgG4の下がり方が悪かったり、複数の臓器が同時に冒されたりしている場合には再発しやすい可能性があります。小量のステロイド維持療法がある程度有効であると言われていますが、多くの副作用のある薬ですので、再発した場合に再度使用すればいいという意見もあります。

この病気は癌になるのですか?

今のところこの病気を持っている患者さんが将来癌になるという証拠はありませんが、癌と関係するかもしれないとの報告もありますので、完全に否定はできません。定期的な経過観察が重要です。

治験情報の検索:国立保健医療科学院
※外部のサイトに飛びます。
情報提供者
研究班名 IgG4関連疾患の診断基準並びに治療指針の確立を目指した研究班
研究班名簿   
情報更新日 平成27年8月10日