メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> 先天性QT延長症候群の家族内調査による遺伝的多様性の検討と治療指針の決定研究班

先天性QT延長症候群の家族内調査による遺伝的多様性の検討と治療指針の決定研究班

疾患概要 一覧へ戻る

先天性QT延長症候群の家族内調査による遺伝的多様性の検討と治療指針の決定研究班

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 堀江 稔 滋賀医科大学 内科学講座(循環器・呼吸器) 教授
研究分担者 清水 渉 国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 部長
林 研至 金沢大学医薬保険研究域医学系臓器機能制御学 助教
牧山 武 京都大学 大学院医学研究科循環器内科学 助教
研究協力者 伊藤英樹 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 助教
林 秀樹 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 助教
大野聖子 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 特任助教
木村紘美 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 助教
川村美朋子 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 大学院生
川口民郎 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 大学院生
道智賢市 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 大学院生
加藤浩一 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 大学院生
王 琦 滋賀医科大学 内科学講座(循環器) 大学院生