メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> 小児新生児期における遺伝性血栓症(プロテインC異常症を含む)の効果的診断と治療予防法の確立に関する研究班

小児新生児期における遺伝性血栓症(プロテインC異常症を含む)の効果的診断と治療予防法の確立に関する研究班

疾患概要 一覧へ戻る

小児新生児期における遺伝性血栓症(プロテインC異常症を含む)の効果的診断と治療予防法の確立に関する研究班

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 大賀 正一 九州大学大学院医学研究院・周産期小児医療学 教  授
研究分担者 康 東天 九州大学大学院医学研究院・臨床検査医学 教  授
嶋 緑倫 奈良県立医科大学小児科学 教  授
落合 正行 九州大学病院・総合周産期母子医療センター新生児内科部門 助  教
福嶋恒太郎 九州大学病院・総合周産期母子医療センター母性胎児部門 講  師
金子 政時 宮崎大学病院・総合周産期母子医療センター 准 教 授
高橋 幸博 奈良県立医科大学病院・総合周産期母子医療センター 教  授
瀧 正志 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院・小児科 教  授
石黒 精 独立行政法人国立成育医療研究センター教育研修部血液内科 部  長
研究協力者 吉良龍太郎 福岡市立こども病院・感染症センター 小児神経科 科 長
本荘 哲 独立行政法人国立病院機構福岡病院・小児科 医  長
白幡 聡 北九州八幡東病院 院  長
池ノ上 克 宮崎大学医学部附属病院 院  長