メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> 先天性角化不全症の効果的診断方法の確立と治療ガイドラインの作成に関する研究班

先天性角化不全症の効果的診断方法の確立と治療ガイドラインの作成に関する研究班

疾患概要 一覧へ戻る

先天性角化不全症の効果的診断方法の確立と治療ガイドラインの作成に関する研究班

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 小島 勢二 名古屋大学大学院医学系研究科 小児科学 教授
研究分担者 高橋 義行 名古屋大学大学院医学系研究科 成長発達医学 准教授
伊藤 悦朗 弘前大学大学院医学研究科 小児科学 教授
小原 明 東邦大学医療センター大森病院 輸血部 教授
伊藤 雅文 名古屋第一赤十字病院 病理部 部長
山口 博樹 日本医科大学 血液内科 講師
長谷川 好規 名古屋大学大学院医学系研究科 呼吸器内科学 教授
秋山 真志 名古屋大学大学院医学研究科 皮膚病態学 教授
中尾 眞二 金沢大学医薬保健研究域医学系 細胞移植学分野 教授
谷ヶ崎 博 日本大学医学部 小児科学 助教
大賀 正一 九州大学大学院医学研究院 周産期・小児医療学 客員教授
矢部 普正 東海大学医学部基盤診療学系 再生医療科学 准教授
金兼 弘和 富山大学附属病院 小児血液・免疫学 講師
研究協力者 濱 麻人 名古屋大学大学院医学系研究科 小児科学 助教
村松 秀城 名古屋大学医学部附属病院 小児科 助教