メニュー


HOME >> 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) >> グルコーストランスポーター1欠損症症候群(平成23年度)

グルコーストランスポーター1欠損症症候群(平成23年度)

ぐるこーすとらんすぽーたー1けっそんしょうしょうこうぐん
疾患概要 一覧へ戻る

グルコーストランスポーター1欠損症症候群の実態と診断治療指針に関する研究班

区分 氏名 所属等 職名
研究代表者 小国弘量 東京女子医科大学小児科 教授
研究分担者 伊藤康 東京女子医科大学小児科 講師
高橋悟 旭川医科大学小児科 講師
夏目淳 名古屋大学小児科 準教授
柳原恵子 大阪府立母子保健総合医療センター小児神経科, 同免疫研究所兼任 臨床研究員
下野九理子  大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小児発達学研究科 助教
藤井達哉 滋賀県立小児保健医療センター 病院長
研究協力者 石原尚子 名古屋大学小児科 助教
加藤郁子 東京女子医科大学小児科 非常勤講師